Archive for the ‘暮らし’ Category

マトリョーシカ · 2017年4月10日 月曜日

もぬけの殻になった長男の部屋から見える満開の山桜。

 

息子のことが大好きだった麦なのに、息子がいなくなったことなど

まったく気にも留めていない様子。

 

私、一週間ほど背中の痛みに悩まされていました。

長男が一人暮らしをはじめて、

私の心の中にぽっかり開いた穴のせいで、

体のバランスが少し狂ったのかもしれません。

背中の痛みは、実は懐かしい痛みでもありました。

息子は小さい頃は気難し屋の甘えん坊で、

おんぶをしないと昼寝にしろ夜にしろ寝ない子だったので、

いつもおんぶをして寝かしつけ、

やっとこ寝入ったのを待って、そっと布団に連れていく毎日。

多分一歳近くまでそんな状態だったので、

私の背中はよく悲鳴をあげて

寝込んでしまうということもありました。

次男が生まれてからは、今度は次男をいつもおんぶして

長男の外遊びに付き合っていたので、

息子たちが幼い頃は、いつでも背中の痛みを抱えた日々

だったように思います。

この春は、そんな息子の巣立ちで、長年の肩の荷が下りたはず。

なのに、なぜなんだろう?この痛み。

子育て期のノスタルジーとして、

最後に神様が思い出させてくれているのかな~なんて

こじつけたりして。

 

こんな私の事を案じて、実家の母から渡されたメモは、

背中の痛みを改善するストレッチを検索して、

手書きしてくれたもの。

そのメモをたよりにストレッチをやりながら、

子を案じる母ごころを、そのまた母が案じているという

母ごころのマトリョーシカ状態に泣けちゃうのです。

次男の高校生活もスタートし、またお弁当作りも始まったことだし、

いつもの忙しない日々が、立ち止まりがちな気持ちを

どこかへ押しやってくれるでしょう。

生活っていつもそんなもの。

 

さて、

お休みしている間に、ひそかに5周年を迎えましたハコニワ。

いつまでたっても、こんなゆるりな状態ですが、

これからもお付き合いいただけましたら幸いです。

今週は木曜から土曜までopenします。

オテテベーグルは木曜に届きますよ。

春の庭で、雑草抜きなどしながら

店番しておりますね。

 

 

 

3日、4日営業します。 · 2017年3月2日 木曜日

ただ今お休みばかりいただいているハコニワですが、

今週は3日(金)と4日(土)はOpenいたします。

来週は8日(水)と9日(木)のOpenとなります。

8日はオテテベーグルも届きます。

入荷しているものもいろいろございますが、

なかなか落ち着いてご紹介ができずにいます。

写真の高塚和則さんのサクラの四角皿も久しぶりの入荷。

お皿としても使えますし、お茶の時間のトレイとしても

お使いいただけます。

 

昨日は上の息子の高校の卒業式でした。

本当に温かくて心に残る良いお式でした。

息子はたくさんの真心のある先生方と友人たちに囲まれて

親が思うよりずっと成長させていただいていたようです。

ある先生がくださった言葉で、

「生きるということは頂いていること、

生きていくということは返していくこと」という言葉が

心に残りました。

これから主体性をもって「生きていく」であろう息子は

今までたくさんいただいた皆さんからのご恩を、

今度はいろいろな場で返していく人になってほしいです。

 

ハコニワはお休みがちですが、

私もいろんなことを勉強させていただいてる時期かな~と。

濃密な時間をすごしている充実感の中にいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おひつと飯わん · 2017年2月4日 土曜日

このたび、おひつが入荷しました。

木曽のサワラとヒノキの曲げわっぱのおひつ。

杉のものよりお値段もお求め安く、お手頃ですが

機能は十分すばらしいと思います。

一足先に我が家でも、「おひつ生活」はじめました。

結婚当初は夫の独身時代の炊飯器を使ったものの、

その炊飯器の柄に我慢ならず、

嫁入り道具の鉄鍋でお米を炊きはじめたのがきっかけで

「じゅうじゅう炊いたら火を引いて、赤子泣いてもふた取るな」を

実践し続けています。

近頃の電気炊飯器はさぞかし高スペックでしょうし、

タイマーがあればあと30分は寝坊できるなーと思わなくない。

しかし、そこら辺は妙に偏屈で頑なな私だけに。

鍋で米を炊きつづけるということを自らのちっぽけな誇りとして

生きているのであります。

そこにおひつが加わってしまったもんだから

ますますごはん自慢に拍車がかかるというもの。

「ハイハイ、ご勝手に」というツッコミをいれてるあなた様、

ツッコミをはねのけて言わせていただければ、

おひつ、なかなかいいですわ~。

ご飯の余分な水分を木が吸ってくれて、米粒がしっかり美味しい。

冷ごはんもこれまた美味しい。

糖質オフなんてアホくさ!食べるど~。

そしてまた久しぶりに、砥部焼の飯わんも届いております。

染付の青が立春の光に映えて、

春は近いな~と思わせてくれる清々しさ。

とにかく丈夫なので、普段使いにはもってこいです。

(おひつ3合用 9000円+tax      砥部焼飯わん 1600円)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

草花説明書 · 2017年1月30日 月曜日

先日のこと。

うたうた12つきさんの昨年秋のリースの展示を

ご覧になってくださった方から、

ご友人へのプレゼントのご注文をいただきました。

出来上がってきたリースに添えられていたのが

「草花説明書」。

それはリースに使った花材のひとつひとつの説明を

丁寧に綴ったもので、

最後にミモザの花ことばが「友情」であることも

付け加えられていたのでした。

また、赤ちゃんのご誕生祝いのリースは、

一面の初々しいカスミ草の中に「母子草」がちりばめられている

素敵なものでした。

 

送り主のメッセージを主題にして、季節のエッセンスをちりばめ、

そしてうたうた12つきさんからご注文くださった方へのリスペクトを

ひしひしと感じる作品作り。

「草花説明書」がより一層その思いを伝えてくれていました。

言葉や文字の持つ力はとても大きいですね。

 

今日は朝から春を感じるようなぽかぽか陽気のせいか

そんな先週の心温まる出来事を思い出し、

光に誘われて庭に出てみると、なにやら春の気配。

裸になった寂しげな木々でも、近くに顔を近づけてみると

新しい芽をたくさんつけているのがわかります。

着々と次の季節の準備をしているようです。

 

 

 

 

 

 

26日は16時閉店です · 2017年1月25日 水曜日

 

明日26日はハコニワは都合により、16時閉店とさせていただきますので

ご了承くださいませ。

16時に店を閉めて中学校へ向かい、

いよいよ次男の最後の3者面談。

受験生のいるご家庭は今が佳境でしょう。

ご多分に漏れず我が家も

落ち込んだり、喜んだり、怒ったり、笑ったりのドタバタな日々。

そんな中、先日は息子からなかなか含蓄のある言葉を聞きました。

入試に忘れ物をしたり、おっちょこちょいをしている息子に

「ほんとにあんたのことで胸がキューっと苦しくなるわ!」と

私が言い放った時に、やけに大人びた顔で私に向かって言った言葉。

「あのね~、人生はクローズアップすれば悲劇だけど、

ロングショットで見れば喜劇なんだよね」

私はその言葉に不覚にも胸が撃たれたのです。

忘れ物をしようが部屋が汚かろうが試験ができなかったとぼやこうが

この子はなかなかすごいこと言うじゃないの!

意外にこの子イケテル?

しかし数秒後、それがチャップリンの名言であることを知り、

親バカの目の中の♡はさーっと消え去りましたけれど。

 

次男は読書もあまりしない子なのに、

たまに私を驚かせるような格言を披露します。

そのほとんどがヤツの愛読書、「人生はニャンとかなる!

~明日に幸福をまねく68の方法」からの受け売りか、

夫の書斎の片隅にある「男はつらいよ 寅さんの人生語録」

から失敬しているようなのですが、

その少ない少ないインプットの中から、

その時々にポンと取り出す言葉のセレクトはなかなかのもので、

怒ってプリプリしている私をクスッとさせたり、

しょげている私をグーンと引き上げてくれたりするから笑います。

確かに今一喜一憂していることのすべてが

長い目で見れば、そして振り返ってみれば

喜劇の中の彩りのひとつなのかもしれませんね。

そう思ったら、どんな時も少しは気が軽くなるというものです。

 

あ、そうそう、収納に役立ちそうな大き目の籠などが

入荷しました。

ヤツにもひとつ籠をあてがえば、散らかった部屋もなんとかなるかな?

なんてことも考えております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年 · 2017年1月4日 水曜日

あけましておめでとうございます。

2017年も、ハコニワとワタクシをどうぞよろしく

お願い申し上げます。

暖かく穏やかなお正月です。

我が家は喪中でもあったので、諸々をだいぶ省略したら、

年末年始バタバタせず、のんびりゆったりできました。

そして年明け2日からは、ふたりの受験生に合わせ通常モードの生活が

はじまっています。

次男の塾弁に、お弁当の他にスープマグにお汁粉を入れてあげたら、

それがしみじみ美味しかったらしく、ニコニコ顔で帰ってきました。

忙しなく落ち着かない時こそ、小さなホッとすることを大切にしたいな

と思います。

 

ハコニワの方はもう少しお休みをいただきまして、

11日より営業いたしますね。

明日は寒の入りで、だいぶ気温が下がるようですので

暖かくしてお過ごしください。

 

 

 

 

 

落ち葉考 · 2016年11月18日 金曜日

朝起きると、庭に落ち葉が落ちている季節。

庭一面に落ち葉の時もあれば、ちらほらと落ちている時もあり。

昨夜は風が強かったのねとか、静かな夜だったのかな?とか

想像したり、

さて、掃くべきか掃かざるべきか、それが問題であります。

 

落ち葉が庭にちらほら落ちているのは、とても風情があります。

ところがそのちらほら感が重要で、ある一定の量を超えてしまうと

途端に興醒めな感じになってしまうものです。

あ~今日はなんて感じの良い落ち葉の散らかり方、、、。

とうっとりしているところに、風が吹いてきて

数枚落ち葉が舞い落ちただけで、そのバランスは突如として崩れ、

もうとっても見てられない無様な様子に成り下がるのです。

この一線はいろんなことに当てはまります。

家の中の散らかり方とか、シチューの上に振ったパセリとか

お赤飯のごま塩とか。ある一線は大切です。

 

今日の朝の庭ははるかにそこを越えてましたので、

朝の家事を済ませた後、ひととおり庭掃きをしました。

庭掃きをしながら、今朝はだいぶ夜露が降りたことに気づきました。

夜露の重みで、木になんとかぶら下がっていた葉がこらえきれずに

舞い落ちたようです。

そういえば今朝はかなり冷えていて、いつもは私の布団から

顔だけ出して寝ている猫たちが、すっぽり布団の中に

もぐりこんでいましたわ。

庭の掃除を終えると、一息入れてお茶の時間。

お茶も、カップのどの辺まで入れるのが美しいかとかも

ある一線が確かに存在します。

掃き清められた庭を見ながらぼーっとしてたので、

一線を越えてなみなみとドリップされてしまったコーヒーを

ズズズと飲みました。

一線一線と繊細ぶっていながら、そこら辺はズボラです。

 

関太一郎さんの陶器のティポットのブローチが届いています。

胸にティポットのブローチひとつ。

一線を越えてない、さりげないかわいさだと思います。

 

関太一郎 ティポットブローチ 2000円、2300円+tax

 

 

 

 

 

 

 

今週のハコニワ · 2016年9月27日 火曜日

今朝起きて窓を開けたら、そこはかとなく金木犀の香り。

この甘く優しい香りは、私の小学校の頃を思い出させてくれます。

そう、香りから呼び覚まされる風景のほとんどが、

子供の頃の記憶。

夕方道を歩いていてどこかで夕食の支度をしている匂いがしてくると、

たちまち夕暮れ時社宅のアパートのキッチンの小さな窓から、

母が「ごはんですよ~」と外に向かって兄や私を呼ぶ様子が

フラッシュバック。

今でも年老いた父の側に座り整髪剤の匂いにつつまれるだけで

幼い頃に父に添い寝をしてもらって、お髭ジョリジョリを触りながら

眠りについた時を思い出したりします。

愛すべき昭和。1970年代は光りに満ちていたな。

 

今は金木犀の香りと、庭に干した洗濯物の香りと、

朝の家事を終えて自分のために淹れたコーヒーの香りが

入り混じった中で、

「あ~あ、いつの間にこんなに年をとっちまったんだい?」と

少し感傷的な気分。

コーヒーを飲み終えたら、二つの息子部屋にえいや!と突入し

掃除機でもかけてみるかな。

男くささにまみれて、こんなアンニュイな気分もすぐに吹っ飛ぶに

違いない。

 

さて、今週のハコニワは水曜から土曜まで営業します。

オテテベーグルは水曜に届きます。

よろしかったら、お出かけくださいませ。

 

  ドット皿/市岡泰  フリーカップ、小皿/齊藤隆

  フェルトのコースター/HARUCCO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中秋の名月と輪花リム皿 · 2016年9月15日 木曜日

今日は中秋の名月です。

雨続きだったので、今日はお月様は顔を出さないかな、と

思っていましたが、午後になって少し日が差してきています。

お月様に会えるといいですね。

あんこがただもう大好きな私は、ハロウィンは完全スルーしても

中秋の名月は欠かしたことがありません。

秋のはじまりの夕暮れは、虫の声とともに頬を揺らす風が心地よくて

夜空を見上げてみたくなるものです。

 

月見団子を盛りつけたのは、青柳憲儀さんの輪花リム皿。

通販でのご注文やご予約が多く、

入荷するたびにすぐに売り切れてしまうので

なかなかゆっくり店頭でご紹介できずにいました。

先日また入荷しましたので、お待ちの方はぜひどうぞお手に取って

ご覧ください。

今回は8寸の黒釉、5寸と4寸は黒釉、粉引、灰釉の3色がございます。

8寸はメインディッシュに、5寸4寸は銘々皿や菓子皿などに。

縁を輪花でかたどって、高台が少し高めなのでテーブルの上で

とても映える器です。

青柳憲儀 輪花リム皿 8寸4800円+税 5寸2000円+税

           4寸1500円+税

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無花果 · 2016年9月6日 火曜日

去年から庭で無花果の鉢植えを育てています。

今年は3個だけ収穫できました。

大風や台風でいくつか落ちてしまった中で

なんとかしがみついていてくれた頑張り屋の3個。

それに店で買ってきたものを加えて無花果マリネにしました。

無花果はそのまま食べるより、ジャムにすることが常ですが、

うちで収穫できた無花果はその形を少しでも残したかった~。

スライスして、はちみつとレモン汁をふりかけ寝かせるだけのマリネ。

庭でぐんぐん伸びて困っているローズマリーもチョッキン切ってきて

香りづけにしたら、ぐーんといい感じ。

ヨーグルトやバニラアイスにのせたり、トーストにクリームチーズを塗り、

この無花果を重ねてパクリといただきたいと思います。

は~、相変わらず頭の中は食べ物のことが大部分を占めております。

さて、今週のハコニワ。

金曜は買い付けの仕事、土曜は息子の体育祭でお休みさせてください。

7日(水曜)と8日(木曜)のみ2日間の営業となります。

オテテベーグルは水曜に届きますよ。

水曜、木曜、お越しをお待ちしてます!