Archive for the ‘お店のこと’ Category

明日から「秋いろマルシェ」 · 2017年10月17日 火曜日

 

明日よりハコニワ「秋いろマルシェ」はじまります。

2週間にわたって水木金土の13時から17時、

7人の作り手の方の秋を楽しみに、ぜひお立ち寄りください。

準備で忙しく、ブログになかなかアップできずにおりましたが、

インスタグラムの方には準備の様子などを

いろいろアップしています。

よろしければぜひインスタの方をご覧くださると

うれしいです!

 

先日ご紹介した木工の一門舎さんに続きまして、

フエルト作家のHARUCCOさんからも、

テーブル周りのフェルト小物やブローチが届きました。

こちらは手編みのニット帽やハンドウォーマーを作っている

Lankaさんの作品。

 

履き心地のよさと、デザインの楽しさで定評のあるフレンチブルの

靴下やタイツ。

革のアクセサリーのこにしまりさんからは、

身近な植物や可憐な花をモチーフにしたブローチ、

ネックレス、ワンサイドピアスなど、

秋冬の装いのアクセントになる素敵な作品が届いています。

つきのわさんからは着心地と着る人らさしさが際立つ秋冬の

お洋服や大人可愛いバッグなどが届きました。

 

そして益子からは馬野真吾さんの器。

朴訥として粗削り、そこにジワッとあったかいものが宿っている、

そんな器。

楕円皿やマグカップが届いています。

以上駆け足で、

ご参加くださった作家さんとほんの一部の作品をご紹介しました。

ハコニワ「秋いろマルシェ」

お待ちしております!

 

なお、イベント中のクレジットカードのお取扱いは

お買い上げ金額1万円以上とさせていただきます。

ご了承くださいませ。

 

今週のハコニワ · 2017年10月9日 月曜日

今週のハコニワは、都合により11日(水)をお休みさせて

いただきまして、12日~14日の木金土のOpenです。

先週ご紹介しましたフェルトのキャットハウスが好評で

猫好きの方と猫談義が楽しいです。

お家に持ち帰られた後に、それぞれの愛猫がフェルトのお家に

入りこんでいる画像をさっそく送ってくださったりするのも

嬉しく拝見しています。

そんなお客様から教えていただいたNHK Eテレで放送されている

「ネコメンタリー 猫も、杓子も」という番組。

愛猫家の作家とその飼い猫の物語。

グッドタイミングでなんと今夜も放送ですよ。

今宵は、作家の村山由佳さんと愛猫もみじちゃん。

私は忘れずに録画ボタンを押してあります。

先週は小説家の吉田修一氏と愛猫金ちゃん銀ちゃん編、

見逃したので、NHKオンデマンドで観ましたら、、、

ゆるやかな作家と猫の普段の暮らしを覗き見するような映像、

作家の書き下ろしの言葉もいちいち共感。

とっても素敵なドキュメンタリーならぬネコメンタリーで

猫好きの方、録画ボタンスイッチオンをお勧めします。

春は「養老センセイとまる」編、「角田光代とトト」編が

あったとか。観たい観たい観たい。

 

さて、話は変わりまして、

来週からのこと。

18日(水)よりハコニワは「秋いろマルシェ」開催です。

7人の作り手の秋を楽しむ作品が集まります。

身に着ける物からテーブルまわりのものまで

それぞれの「秋いろ」がいろいろ集まります。

まず一番乗りで届いたのが木工作家「一門舎」の

欅(ケヤキ)の木の物たち。

ハコニワで欅の木の物を扱うのは初めてですが、

木目の味のある事!木目によって同じお皿の雰囲気も

ガラリと違って、選ぶのも楽しいのです。

コースター、木の葉皿、隅切り皿、楕円皿など

ぜひともお気に入りを見つけてみてくださいね。

イベント価格でお値打ちにしてくださっております。

 

つきのわさんによるWSもまだまだ受付中です。

ぜひともチクチクご一緒に楽しみましょう。

 

では、今週のハコニワも来週からのイベントも

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

秋いろマルシェ(手仕事の秋を楽しむ8日間) · 2017年10月5日 木曜日

昨晩は中秋の名月。

月を見ようと外に出ていたら、風の冷たさに首をすくめました。

秋が日に日に深まっているのを実感します。

さて、ハコニワから秋のイベントのお知らせです。

その名も「秋いろマルシェ」手仕事の秋を楽しむ8日間

10月18日(水)~28日(土)までの水木金土。

7人の手仕事の作り手の作品が集合します。

身に着ける物からテーブルまわりのものまで

わんさかにぎやかな雰囲気になると思います。

皆さまの10月のカレンダーにぜひとも印をつけていただけると

幸いです。

●参加作家

つきのわ(服) Lanka(ニット小物) 一門舎(木工)

HARUCCO(フェルト) こにしまり(アクセサリー)

馬野真吾(陶器) フレンチブル(靴下)

 

そして、期間中「手仕事の秋」を気軽に皆さんに体験して

いただける、手芸作家の「つきのわ」さんによる、

チクチク針仕事WSを2つご用意しました。

つきのわWSその1 

木のボウルの中に、思い思いの模様をのせて

フェルトの針山を作ろう!

10月25日(水)10時30分~2h程

会費2000円

※10月20日までにハコニワまで事前お申込みをお願いします。

材料、道具はすべてご用意してお待ちしております。

 

つきのわWSその2

お好みのパーツを組み合わせて、キュートな猫を作ろう!

10月25日(水)~28日

14時~17時まででしたら、どの時間帯でもいつでも自由参加。

事前お申し込み不要。

ただし、混雑時はお断りする場合もありますので、

事前お申込みをしてただければ優先的にお席を

ご用意しておきます。

会費2000円 お子様のご参加も歓迎です。

材料、道具はすべてご用意してあります。

 

※お願い

WSご参加の方は大変恐縮ですが、

牛久駅周辺のコインパーキングのご利用を

お願いいたします。

 

以上、ハコニワの10月の予定をお知らせいたしました。

参加してくださる作家さんの作品が届き次第、

またブログで紹介させていただこうと

思ってます。お楽しみに。

 

 

今週のハコニワ · 2017年10月3日 火曜日

お久しぶりに顔出し。我が家の愛猫「麻」です。

秋が日に日に歩みを進めてますね。

朝晩は猫たちも暖かい場所を探すようになりました。

 

ハコニワは私一人でやっている店なので

仕入れはいつも、いい意味でも悪い意味でも、

私の気分しだいという事もありますが、

この度こんなフエルトのキャットハウスを仕入れました。

リトアニアで手仕事で作られたウール100%のホンワカあったかくて

とにかくかわいい猫ハウス。

シックな色でお部屋のインテリアも邪魔しません。

猫グッズのデザインに日ごろご不満の飼い主の方にも

きっとお気に召していただけそう。

さて、今週のハコニワ、いつもどおり水曜から土曜まで

Openです。

お待ちしております!

(フェルトのキャットハウス 6200円+税)

 

 

 

 

 

 

今週のハコニワとニューフェイス色々 · 2017年9月26日 火曜日

今週のハコニワはいつも通り水曜から土曜日までOpenです。

今週で9月も終わり、そろそろ衣替えという時期、

ハコニワにも身に着けるもの、新入荷です。

 

フィンランドのラプアンカンクリ製の柔らかで上質な

ふわふわのリネンストールが届きました。

肌ざわりと軽さが心地よいウォッシュドリネンに、

発色の良いイエロー、ブルー、ナチュラルなグレーとホワイトで

2通りのストライプがほどこされています。

ハコニワでは4色ご用意しています。

幅70センチ長さ200センチの大判で、

クシュクシュと丸くコンパクトにも巻ければ、

広げてショールの様に纏っても素敵。

年齢、性別問わず、いつでもそばに置きたいストールに

なると思います。

 

そして、アクセサリー作家のUmamiyuさんから

秋の装いにぴったりの革のブローチと

人気のアクセサリーポーチも届いています。

また、この秋からハコニワでは、

靴下メーカー「フレンチブル」の靴下を

お取扱いさせていただくことになりました。

履くことが楽しくなるようなアクセントになる靴下や

上質で履き心地の良い長持ちする定番の靴下などを

いろいろご紹介していきます。

今治のタオルメーカーKontexの上質なタオルの

ニューフェイスも届いています。

ぜひハコニワにお出かけくださいね。

 

ラプアンカンクリリネンストール 7800円+tax

 

 

 

 

イベント参加のお知らせ · 2017年9月23日 土曜日

9月28日(木)29日(金)に牛久市の某お宅にて

「秋の彩り展」というイベントが開催されます。

2年に一度、個人のご自宅で開かれるこのイベントは

いつも大盛況。

主催者の方はポジャギの先生で、

人脈を活かして多くの作り手にお声をかけ、

いろいろな方面の手仕事の作品が並びます。

ありがたいことにハコニワもいつもお声をかけていただき、

今年もまた、ハコニワの品もご一緒させていただくことに

なりました。

今年は、ポジャギのタペストリーや、

あかり、木の実のリース、刺し子作品などなど、、、。

その他多種多様の作品が所狭しと並びます。

 

個人のお宅なので、ご希望の方だけにDMを差し上げて

開催場所のご住所と詳細をお知らせしています。

ご希望の方はハコニワ店頭にてお渡しするほかに、

メールいただければお送りしております。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

今週のハコニワ · 2017年9月19日 火曜日

台風一過、暑い日中、涼しい朝晩、蝉の声、秋の虫の音、

夏と秋が出たり入ったりを繰り返して、一歩また季節が進みます。

あんなに食べていたナスやトマトに急に手が伸びなくなり

根菜類やキノコが食べたくなったり。

食卓の器も、秋めいた温もりを感じるものを

自然と手に取るようになりました。

ちょうどハコニワにも金高さんの白斑釉の器が届きました。

ボーダー柄のマグカップ、スープカップ、

シチューや煮物鉢にいい器など、各種ございます。

とにかく軽くて持ちやすく、

使用感を誠実に考えて作っている作家さんです。

小さなかわいらしい形の小鉢は、食卓の彩りに。

 

今週のハコニワは水曜から土曜までのOpenです。

お散歩がてらぜひお立ち寄りくださいませ。

 

 

 

今週のハコニワ · 2017年9月12日 火曜日

秋のお菓子が似合う市岡泰さんの器。

こちらはしずく皿。

ああ、かわいい。

今日はスーパーで買ったおはぎ2種で

オヤツです。

 

今週のハコニワは水曜から土曜までOpenいたします。

お隣のキンモクセイがほのかに香ってきて

深呼吸したくなります。

ゆっくりお出かけくださいませ。

 

器 市岡泰 しずく皿 2700円

 

 

 

 

 

今週のハコニワ · 2017年9月5日 火曜日

今週のハコニワは、7日(木)、8日(金)のみの

営業とさせていただきます。

水曜、土曜は都合によりお休みさせていただきますので

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

さて、今日はフキン(クロス)まわりのお話。

その家その家で、キッチンでどんなスポンジや台拭きやクロスを使い、

どの頻度で洗ったり取り替えたりしているのかな~などと

気になりませんか?

たまにお店のお客様とそんな話をしたりして、

え?お宅はそうですか?うちは違うな~などと

それぞれの家庭のやり方が結構違っていて新鮮だったり

勉強になったり。

みんな料理研究家や家事の達人などの書籍からヒントを得たり

足しげく雑貨屋さんめぐりなどして、常に高みを目指している!

たかがフキンという気がしないでもないけれど、

日々台所を取り仕切っているうちに、

自然に自分なりの答えが見つかって、

独自のこだわりや習慣が生まれるのは当然かもしれません。

2世帯同居をしている方などは、

お義母さんとお嫁さん、ふたりの船頭のせいで

フキン問題は暗礁に乗り上げ転覆しかけたなんていう

ちょっと怖いお話も聞いたことがあります(苦笑)

でも、うんうん、わかるわ~と思うのです。

 

私は、以前カフェでバイトをしたことがあって、

朝、店に出勤すると、洗濯済みの真っ白なフキンを

次から次へとその日使う場所に置いていくということが、

朝一の仕事でした。

清潔なフキンが、いろいろな場所にセットされて出番を待ってる様子は

なんとも気持ちがよくて、今日もはじまった~という清々しい気分に

させてくれました。

その光景が、今では私の台所での習慣とこだわりになっています。

シンクにはお皿洗いのびわこふきん、

台拭きは速乾性のあるかやふきん、

手ふきはリネンの平織のクロス、

お皿拭きは吸水力抜群のリネンダブルガーゼ。

私なりに見つけた適材適所のクロス類。

それらを籠から出して、毎朝持ち場持ち場へとセットします。

一日使ったキッチンのクロス類は、ひとまとめにして洗濯機にポイ。

そして、また明日の朝はキレイな洗いざらしのクロスが

出番を待っています。

ハコニワでは、私なりの使い勝手の良さで納得したクロス類を

取り扱っています。

そして、もっとこんないいものがあるよ!というご意見も

お待ちしています。

 

 

 

 

 

今週のハコニワ · 2017年8月29日 火曜日

ここにきて残暑が厳しく体に堪えますね。

それでも8月はもう終わり。

昼間は蝉の声がけたたましいですが、夜になると秋の虫の声に替わり

季節の変わり目を感じます。

こちらの器は志村和晃さんの染付5寸皿。

小花やレンゲソウの楚々とした絵付け、

縁に鎬がほどこされていて、どことなく洋風な感じもあり

ケーキ皿にしたい感じです。

さて、

今週のハコニワは水曜から土曜までOpenです。

よろしかったら、お立ち寄りくださいませ。

 

(器 志村和晃 染付縁しのぎ5寸皿 2800円 )