Recent news & updates

今週のハコニワ · 2018年2月14日 水曜日

今週のハコニワは木金土のOpenです。

少しずつ春の方へ一歩一歩、歩みを進めている感じが

してきましたね。

 

写真は先週届いた福島から届いた根曲がり竹の籠。

キッチンで器の水切り籠にしたり、野菜籠にしたり

お風呂場で脱衣籠にしたり。

脚がついているので、水や湿気を逃がす構造です。

それぞれの使い方を楽しんでくださいね。

今週もハコニワよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

今週のハコニワ · 2018年2月7日 水曜日

毎日寒いですね~。

朝が辛いですね~。

目覚ましを5分おきに3段階でかけています。

1回目が鳴った時は、

こんな寒く暗い朝になぜ一人起きねばならぬのかと

この世の不幸をすべて背負った心境。

やさぐれたまま刻々と過ぎ去る5分間。

あっという間に2回目が鳴る。

いやいやこうして毎日目を覚まし一日をはじめられることに

感謝しなければな~、と自分の浅はかな思いを戒めはじめ、

理性が働きだす5分間。

瞬く間に3回目が鳴る。

この頃になるともうかなり人間として更生しつつあり、

現実に適応しはじめて。

お弁当と朝食作りの段取りなんかをシミュレーションすることしばし。

やばい!間に合わない!という強迫観念に負け、

とび起きるという流れです。

毎日毎日、冬の朝はこんな調子。

早く暖かくならないもんかな。

ウグイスのホーホケキョとか、鼻先をくすぐる花の香なんかで

目覚めたいもんです。

 

寒~い寒~い冬の朝食によく使うのが、木のお皿。

何がいいかって、冷たくない。

冬はひんやりしないのが何よりもうれしい。

トーストも木のお皿。

和朝食の日も、木のお皿。

今朝は一門舎のケヤキの隅切皿をワンプレート的に使いました。

お弁当の残り物を並べただけね。

これにあったかいお味噌汁。

温もりのある朝食になりました。

 

今週のハコニワは、木曜から土曜のOpenです。

岩手の篠竹の市場カゴ、福島の根曲竹の椀かごなとが

届く予定です。

よろしかったらお出かけくださいませ。

(隅切皿中 2500円 大3800円)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週のハコニワ · 2018年1月29日 月曜日

毎日厳しい寒さが続いてます。

それでも太陽が出る日は、陽だまりは暖かく、

気持も軽やかになりますが、

お日さまが出ない日などは、なんだか気持ちが上がってこない。

関東でずっと生まれ育った身としては、冬の晴れの日が日常。

こんな人間は、日本海側の冬の下では、

ちゃんと元気に暮らせないんではなかろうか?と思ったりします。

 

さて、今週のハコニワは、

都合により水曜、木曜とお休みをさせていただきます。

Openは2月2日(金曜)、3日(土曜)の2日のみになりますが、

ご都合が合えばぜひお立ち寄りくださいませ。

写真の器は、金高実音世さんのフリーカップ。

寒い日に、ゆっくり丁寧にお茶をいれて、

フーフーいただくのは至福の時です。

息子になにかしら諭したい時や、

悲観的になっている友人の話を聞く時なども、

まずはお茶を飲んでから、というのが

その後あれれ?というくらいスムーズにいくような。

 

 

今週のハコニワ · 2018年1月24日 水曜日

今週のハコニワ、

木金土のOpenです。

平成はじまって以来の大寒波がくるとのこと、

聞いただけでブルブル震えあがりそうですが、

店内暖かくしてお待ちしてますので、

よろしかったらお出かけくださいませ。

 

今年もまた飛騨高山の真工藝より、木版型染の小さなお雛様が

届きました。

本物のご立派なお雛様があるお家でも、

玄関先にも小さいのを飾りたいとか、

季節のものとして、ちょっとしたお雛さまを飾りたいという方に

喜んでいただける、さりげなく素朴なお雛様です。

(赤い箱入り 真工藝 お雛様 2200円+tax)

 

若かりし頃、かつて私が女を忘れて仕事をしていた頃の話。

今でも過労死問題などで悪名高き業界だけれど、

当時は女性も少なく、男性の中でたった一人という状況で

必死に仕事をすることも多く、

もちろんまわりの男性からも

私は女とみなされていないだろうと思っていましたし、

実際扱いがほとんど男の子扱いでありました。

そんなある日、一人の先輩男性が、

ランチタイムから戻ってくるなり、私のデスクにそっと

一つの包みを置いてくれました。

中身はなんと、、、雛あられ。

その日はちょうど3月3日。

ランチの帰りに老舗の和菓子屋の前を通り過ぎたときに

ふと私という、なんだか頑張ってる哀れな存在を思い出したの

でしょうかね?

なんてなんてオツなことをする男性なのだろう!と、

キュンキュンしちゃったのを鮮明に覚えています。

それ以後、そんな洒落たことなど絶対できない夫と一緒になり、

息子2人が生まれましたが、

せめて息子たちには、女心をかっさらうような

さりげない贈り物ができる男になってくれよと

誘導してきたつもりではありますが、

どうやらまったくその気配がないのが残念極まりなし。

 

お雛様を飾る季節になると、かならず頭をよぎる

思い出でございます。

私もいつまでたってもオンナノコ。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週のハコニワ · 2018年1月16日 火曜日

今日はふっと寒さが緩み、なんとなく春の気配すら感じてしまった~。

こうしてまた少しずつ少しずつ春へと向かっていくのだな、と

思える日でした。

 

ハコニワには関太一郎さんの器が届いています。

定番のブルーグレーとの8寸皿や、

今回初めてお目見えする、ブロンズとオリーブグリーンの釉薬を

掛け分けたマグカップなど、ぜひご覧くださいね。

 

恐れ入りますが、

ハコニワはしばらくの間、毎週木曜から土曜の週3日の営業と

なります。

その他、たまに仕入れなどで臨時休業などもございます。

ご来店の際はぜひとも営業日をご確認の上、

いらしてくださいませ。

では、今週は木曜から土曜日まで、お待ちしていますね。

 

 

 

 

今週のハコニワ · 2018年1月9日 火曜日

久しぶりの雨。乾ききった冬の庭に良いお湿りでした。

ハコニワ、今週から新年の営業をはじめさせていただきます。

今週は水曜、木曜、土曜のOpenとなりますので

ぜひお出かけください。

新年最初にハコニワに届いた物は、富山八尾の和紙工房、

桂樹舎の文庫箱、はがき箱。

江戸時代から続く八尾和紙。

八尾和紙の工房の桂樹舎は、一枚一枚紙漉き、型染を施しています。

その図案は和を感じる物でありながら、現代の暮らしの中でも

とても魅力的に感じられて、

もしろモダンなインテリアの中にあると、いっそう素敵に見えるのです。

箱に仕立てられた和紙はとても丈夫、

ずっとずっと使い込んでいけるものです。

そして、今年は5000円+taxの福袋をご用意しております。

価格の倍以上のお品物が入っていて、中身も見ていただる福袋です。

(恐れ入りますが、福袋のご購入の際は、

クレジットカードはお使いいただけません。)

 

ではでは、今週は水木土、ハコニワでお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

新年によせて · 2018年1月6日 土曜日

あけましておめでとうございます。

本年も、ハコニワとハコニワ店主を

どうぞよろしくお願いいたします。

 

年末年始と気温がぐっと下がり、毎日首を縮めて猫背になりがちな

寒さです。

我が家は独り暮らしの長男も帰省して、みんなで手料理に

舌鼓をうち、家族4人でほのぼのとできたお正月でした。

それぞれが充電をして、また始動し始めた家族を横目に、

私だけはなかなか余韻から抜け出せずにいたのですが、

重い腰を上げて庭に出ると、片隅には小さな水仙と

蝋梅が咲き始めていました。

去年のお正月も、水仙と蝋梅の花を見て、さぁて!と

動き始めた記憶があります。

毎年変わらない、そんな小さな季節の動きにいざなわれながら、

今年もハコニワならではのペースで歩んでいけたらと思っています。

皆様の生活の中で、ちょっとした時に、

「そうだ!ハコニワ行こう」とポッと浮かぶ場であってほしいと願いつつ、

それにかなうような店であるよう努めたいです。

引き続き、お付き合いいただけますよう、お願い申し上げます。

 

さて、一つお知らせがございます。

今まで水曜から土曜の午後の営業で参りましたが、

都合により、しばらくの間、木曜から土曜の営業とさせていただきます。

1月のみ10日(水曜)から営業いたします。

例年通り、福袋をご用意しております。

詳しくは、また9日にこちらでお知らせいたしますね。

 

皆様にとっても、2018年が健やかで穏やかで

希望に満ちた1年になりますよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年の終わりに · 2017年12月29日 金曜日

2017年の年の瀬です。

ハコニワにお運びいただいた皆さま、

ハコニワでお取り扱させていただいている作り手の皆さま、

今年も大変お世話になり、ありがとうございました。

あっという間の1年ではありましたが、その中にも

自分なりの紆余曲折もありました。

でも、こうしてまた今年を振り返ると、

皆さんのご厚意を感じることばかり。

ただ支えていただくばかりの1年で会ったと思います。

 

ハコニワ年内最後の営業日に、

1年間ひそかに「鉄瓶貯金」をしてくださっていた方が

その鉄瓶をお求めにいらして下さいました。

鉄瓶は奇しくも、在庫一つとなっていました。

ずっと鉄瓶への思いを温めていてくださった方に

最後の一つの鉄瓶をお持ち帰りいただけたこと、

なんだかとってもうれしく、ありがたく、ホロリ。

1年かけて物との縁を手繰り寄せていく、

そんな形もあるのだな~と、心温まる思いでした。

そしてそういうことが、とても価値のある事のように

感じる自分も再発見しました。

来年も変わらずスローペースのハコニワになると思いますが、

よろしければまた引き続きお付き合いいただけますよう

お願いいたします。

新年は10日より営業いたします。

皆様、年末年始ご自愛のほど、、、。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

今週のハコニワ · 2017年12月26日 火曜日

クリスマスが終わりました。

我が家は子供が生まれてから初めての

夫婦だけの寂しいクリスマス。

長男はどんなクリスマスだったのかな?

そんなことは、あえて聞きませんし、

次男は高校のスキー合宿で3泊留守をしています。

こちらもまた、なしのつぶて。

子供のいないクリスマスのなんと味気ないことよ。

ただ子供の喜ぶ顔が見たくて張り切っていたクリスマスだったのかと

改めて知ったしだいです。夫よ、ごめんよ。

 

さ~て、慌ただしいことではありますが、

お次はお正月準備です。お年賀の準備はお済ですか?

ハコニワでは、びわこふきんや和太布は毎年お年賀に

お使いいただくことが多いお品です。

それに加え、今年からハコニワオリジナルリネンクロスも

喜んでいただけるのではないかと思っております。

フレンチブルのあったか靴下なども、お年賀にいかがでしょう?

こちらは新入荷のハイソックス。

足元にかわいいアクセント。

メンズサイズのあったかソックスもご用意ございます。

その他、木頭柚子を使ったぽん酢やゆず生姜蜜、柚子胡椒なども

ご用意しています。

 

今週のハコニワは27日(水)、28日(木)の2日のみOpen。

その後、年末年始のお休みとさせていただきます。

年明けは1月10日よりOpenの予定です。

暮れも押し迫る頃ですが、1年を笑顔で終えられるよう

ハコニワでゆったりとお待ちしております。

 

 

 

 

 

Umamiyuアクセサリー · 2017年12月22日 金曜日

革やビーズを使って植物をモチーフにしたアクセサリーを作っている、

Umamiyuさんからクリスマスを前に素敵なアクセサリーが届いています。

ワンピースやジャケットの胸元に、

ニット帽や、マフラーの襟もとにちょこんとつけたい、

清楚でかわいらしいアクセサリーです。

アクセサリーポーチと一緒に贈り物にもいかがですか?