Archive for the ‘お取り扱いもの’ Category

リトアニアリネンのいろいろ · 2017年6月23日 金曜日

リトアニアリネンのハンカチ、キッチンクロス、エプロンなどなどが

届きました。

リネンのハンカチは一度使ったらもう離せませんよ~。

さらっとふわっとした使い心地と吸水性は抜群。

発色も良くて、装いに合わせてハンカチ選びも楽しいものです。

キッチン周りにもぜひお気に入りのリネンクロスを置いたり

キュッと素敵なエプロンを着けて、

気持ちよく家事をしませんか?

 

しっかし、、、(急に話は飛びまして)

聞くだけでも憂鬱になるような金切り声と暴力をふりかざす

パワハラ女性議員だの、

壮絶な闘病のまま逝ってしまった麻央ちゃんだの。

ここ数日、いろいろな女性の生きざまに翻弄される私。

エリート街道まっしぐらだったその女性議員の裏側の

心の闇っていったいどんなもんなの?

麻央ちゃん、ああ麻央ちゃん、無念でしょう。

どちらの女性も幼子の母。

その子供たちの行く末を思うにつけ、胸が痛み、

呼吸が苦しくなります。

ふたりの女性に降りかかった運命は、

そのまま、その子供たちにまで大きな傷を残してしまうのが

辛いことです。

まずは心身ともに健全であることがどれだけ尊いか、

身に沁みております。

 

 

 

 

 

 

 

今週のハコニワ · 2017年6月20日 火曜日

梅雨なのに、カラリと晴れる日が続いています。

それでも明日から梅雨らしいお天気が続くというので、

今日は布団を干したり、シーツ干したり、片っ端から洗濯。

なんだか洗わなくていいものまで洗っているような気も

しなくもない(笑)。

 

さて、今週のハコニワは水曜から土曜までOpenです。

高塚和則さんのサクラの木の四角皿が届いています。

20センチ四方で縁が立ち上がっているので、

小盆としてもお使いいただけますし、

お茶とお菓子をのせてお客様にお出ししたり、

お皿として直接食べ物を盛りつけることもできます。

パン皿にすれば、トーストの水分を程よく吸ってくれますよ。

彫目は細彫りと丸彫りがございますが、

どちらも端正な美しい彫り目です。

使い込むうちに色が深く飴色になっていくサクラの四角皿。

永く使い込んでいきたいと思える逸品です。

(高塚和則 サクラの四角皿 4950円+tax)

 

では、今週もお待ちしております!

 

 

 

 

 

 

今週のハコニワ · 2017年6月13日 火曜日

今日は梅雨入りしてから初めての梅雨らしい日。

私はミントシロップと梅のシロップを仕込み中。

ミントシロップは初めて作ります。

ミントは茎が入ると苦みが強くなると聞きましたので、

まずは茎から葉っぱを一枚一枚ちぎります。

それだけで部屋中にミントの香りが漂い始めて、

曇天の薄暗い部屋の中にふわ~っと清涼感が満ちてきました。

このミントは、うたうた12つきさんが花材を仕入れる農家さんから

ゆずっていただいたもの。

我が家の庭にあるヘロヘロなミントとは大違い。

みずみずしくて力強ささえ感じます。

いよいよ今週の木曜の午前は、

うたうた12つきのハーブリース作りのWS。

WSにお申込みいただいた方、

木曜午前、楽しみにお待ちしていますね。

そして、水曜から土曜の午後は

いつものハコニワでゆるりとお待ちしております。

 

 

 

 

今週のハコニワ · 2017年6月6日 火曜日

例年になく、やることなすことスローペースな私であります。

ぐずぐずしている間に、冬ものの洗濯もすべて終わらないうちに

梅雨入りしそう。

梅雨の晴れ間を有効利用するしかないですね。

雨の日はまったり、晴れの日はチャキチャキと動くべし。

さて、今週のハコニワは水曜から土曜日までの営業です。

7日(水)だけは都合により開店時間が14時からとなりますので

よろしくお願いいたします。

今週は曇りと雨の一週間になるようです。

よろしかったら、のんびりハコニワにお立ち寄りくださいませ。

久しぶりに、市岡泰さんから模様が素敵な素敵な器が届いております。

 

器 市岡泰 6寸皿 3400+税

 

 

 

 

お知らせ · 2017年6月3日 土曜日

来週のハコニワは、7日から10日までの水曜から土曜

営業いたしますが、

7日(水曜)は都合により14時~17時の営業とさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

 

器  金高実音世 粉引桔梗小鉢 2400円+tax

 

今日の考え事 · 2017年6月1日 木曜日

最近のお気に入り、高野友美さんの把手小鉢に

今日は冷たいスープ2種を盛りつけて、

お昼のワイドショーを見ながらのひとり昼ごはん。

先週で販売を終えたオテテベーグルを名残り惜しく冷凍しておき

小出しにしていただいてますが、今日でそれもラスト。

テレビで流れる加計学園問題に、ツッコミを入れながら食べました。

そして、今日もう一つ気になった話題が、

あるアパレルショップでのショップスタッフの声かけ不要バッグ。

調査では、お客様の約85%が

ショッピング中の店員さんからの声かけを快く思っていないそうな。

そこで、そのアパレルショップ、声かけしてほしくない人は、

店頭にある声かけ拒否バッグを手に持っていると

声をかけられずにショッピングできるということにしたそうです。

 

この私、普段はお客としての立場と、お店側という二つの顔を

持ち合わせておりまして、

お客としての立場だと、まさしくその85%多数派の中のひとり。

買い物中はできればお店の方に声をかけてもらいたくない派です。

声をかけられると、なぜか冷静さを欠いてしまい、

特に欲しくないものを買ってしまったり、反対にすごく欲しかったのに

なんとなくその気が失せた、、、ということもあったり。

なので、反対に店側の立場でいる時は、

お客様にはあまりお声をかけずに

ゆっくり見ていただきたいな~というスタンスでおります。

でもそれが約15%の方には不愛想にも映ってしまうやもしれず。

ん~難しいです。

もちろん、逆に私に話かけてくださるお客様もたくさんいて、

私も待ってました!とばかりにお話しさせていただき

楽しい時間を共有できたな~という時もありますので

もしお嫌でなければ、どんどん話しかけてくださいませませ。

 

さて、話は戻りまして、その声かけ不要バッグ。

たとえばウインド―ショッピングの時はどうしたらいいのでしょう?

バッグを手に取るのはいいとしても、そのまま空のバッグを

戻すのって、どうも気が引ける~。

バッグという何か中に入れるという役目のない物、

例えば、バッチとかにしたほうがいいんじゃない?

いやいや、

そもそも話しかけないでって拒否の感情をアピールする自体、

バッグだろうがバッチだろうが、すごく勇気がいることです。

私持てるかな?そのバッグ。

拒否をアピールできないな、この性格。

そんなこと気にしすぎて、

お店から足が遠のいちゃうということにはならないだろうか?

そもそもこんなに、イジイジ考えちゃうのは私だけだろうか?

なんてことを考えながら店番していた昼下がりでした。

長々とどうでもいい話にお付き合いいただき、すみません!

閉店時間となりました。

 

 

 

 

 

 

今週のハコニワと志村和晃さんの器 · 2017年5月30日 火曜日

2日続けての夏日と言われていますが、

今のところ我が家は開け放った窓から涼しい風が吹き抜けて

心地よい日です。

ハコニワは今週は水曜から土曜日までOpenしますね。

志村和晃さんの染付の器が届いております。

志村さんの染付は和よりもどことなく欧風な感じを漂わせていて、

涼し気な中にも柔らかさが感じられる器です。

ぜひご覧くださいませ。

染付鎬5寸皿 2800円+税

染付輪花6寸皿 3400円+税

染付木瓜豆皿 1400円+税

染付飯椀   2500円+税

 

5月もあっという間に過ぎ去り、6月がはじまります。

緑深くなりつつあるハコニワでゆっくりお過ごしください。

お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金高実音世さんの器 · 2017年5月27日 土曜日

金高実音世さんの器がいろいろ届いています。

粉引の器のイメージがあった金高さんですが近頃はこちらの

白斑釉を使った器で新境地を開かれています。

ボーダー柄の飯椀。横から見るとシュッとシェイプされた

高台までのラインがモダンな印象です。

コーヒーカップとスープカップ。

広口のこの器は汁物や煮物によさそう。

小丼としてもお使いいただけそうです。

菓子皿も控え目なかわいらしさ。

金高さんの器はとにかく軽くて手取りがよいのです。

使い手への細やかな心遣いが感じられる物づくりをされています。

ぜひ一度お手に取ってくださいね。

     金高実音世 飯椀 2400円+税 

    コーヒーカップ&ソーサー・スープカップ&ソーサー 4400円+税

 広口カップ 2400円+税  菓子皿 2400+税

 

土曜の午後、窓を開け放ち、

5月の乾いた風が吹き抜けていく中

猫の麻と麦が今日はずっとお店番してくれていて

お客様にご挨拶していました。

では来週またお目に掛かれますよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

今週のハコニワと最後のオテテベーグル · 2017年5月23日 火曜日

夏のような暑さに、体がついていきませんが、

明日あたりからは少し暑さも落ち着くそうです。

どうかもう少しの間、心地よい薫風を感じられる日を

過ごせますように。

写真は高野友美さんの把手小鉢とワンプレート皿。

把手小鉢のこのかわいい形にキュンとします。

テーブルの上にこんな形がひとつあると遊びがあって楽しいな。

ワンプレート皿に小さなスープカップとして置いたり、

小鉢としてお使いいただくのもよろしいかと思います。

ワンプレート皿は8寸(φ24センチ)ほど。

白化粧のサラリとした質感と、ところどころひっかいたような

地模様があって、とても雰囲気の良いものです。

ぜひご覧くださいね。

(高野友美 把手化粧小鉢 2500円 白化粧プレート皿 5000円)

 

さて、今週のハコニワは水曜から土曜日までOpenいたします。

水曜日には最後のオテテベーグルが届きます。

オテテベーグルとのお付き合いは丸2年。

オテテベーグルの田辺さんは店舗を持たずに活動されていて、

雑司ヶ谷の手創り市やその他のイベントに出展すると

短時間で飛ぶように売れてしまう人気のベーグルでした。

そんな彼女が、

ハコニワにベーグルを置いてくれませんか?

と突然現れたのはちょうど2年前。

お取扱店は都内のitonowa Lifeさんとハコニワのみでした。

ハコニワを選んでくださった事、とても嬉しかったです。

それ以来毎週オテテベーグルを楽しみにしてくださるお客さまが

少しずつ増えていきました。

「今までベーグルってあまり好きではなかったけど

これは本当に大好きです!」というお客様の声を

沢山いただき、それを田辺さんにご報告すると、

「ほんとうですか?うれしい!」といつもは冷静沈着な彼女が

笑顔をほころばせるのが、これまた私の楽しみでもありました。

2年間、素敵なご縁をいただいたことに感謝しています。

オテテベーグルはしばらく活動をお休みされますが、

また近いうちに別の形で活動を再開されることを期待してます。

明日ハコニワには、いつもより多めの最後のオテテベーグルが

届きます。

(プレーン、桜えび、玄米チーズ、抹茶あんこ、

レモンあんこ、ココナッツチョコ)以上6種。

ご予約も承りますし、お受け取りは木曜日まで可能です。

ぜひご賞味くださいね。

では、ご来店をお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高野友美さんの器と今週のハコニワ · 2017年5月15日 月曜日

以前は花器を主にご紹介してた山口県岩国で作陶されている

高野友美さんから、いろいろな器が届いています。

こちら、白化粧のリム鉢。

帽子をひっくり返したような形。

ザラッとした白化粧の中に

ひっかいたような細かな跡が感じられる素敵な器です。

さぁて何を盛りつけようかな~とウキウキやる気を引き出してくれる器。

ぜひご覧になってくださいませ。

(高野友美 リム化粧鉢 6000円+tax)

 

我が家は4月から長男が一人暮らしをはじめたので、

三人家族になりました。

なのに私ったら、今まで通りに4人分の食事を作り、

一人分を冷凍し、一週間分程度まとめてから、

離れている息子へクール宅急便で送ったりしていて。

家では何も料理らしい料理もできなかった頼りない愚息を案じる

母心、過保護というご批判も甘んじて受けます、はい。

しかしついに息子から、この分だと自立できないから、

オフクロさんよもう送ってくれるな、俺は俺でやってみるから、と。

自立を讃える気持ちより、むしろ寂しさに打ち震える心境の母なり~。

若人はとっとと自分の世界を作りはじめ、

中年のおばちゃんは置いてけぼりをくっております。

 

二尾ずつパックされている塩サバを2パック買うと

3人家族は一尾余り。

しかし、ぽつんと残った塩サバに、

もう涙をポロリと落としている場合ではない。

その塩サバとズッキーニやインゲンをオリーブオイルでグリルして

サラダ仕立てなどに洒落こませ、

今日のお昼はひとりムシャムシャたいらげた次第です。

高野さんの器に盛り付けて。

 

さて、今週のハコニワは水曜から金曜まで3日間のOpenです。

土曜日は都合によりお休みさせていただきます。

水曜日はオテテベーグルも届きます。

オテテベーグルの販売は残すところあと2回。

先週もあっという間にベーグル完売してしましました。

よろしければ、ご予約も承りますのでご連絡くださいね。

では水木金、お会いできますよう。

お待ちしています。