Archive for the ‘お店のこと’ Category

今週のハコニワと鯉のぼり · 2017年3月28日 火曜日

冬へ逆戻りした冷たい雨の二日間を経て、今日は暖かい日になりそう。

ウグイスの鳴き声が聞こえている朝です。

上の息子の引っ越しを終え、ひと段落。

今週は水曜から土曜まで、ハコニワOpenいたします。

そして今年もまた、真工藝の鯉のぼりが届きました。

季節は巡り巡ってまたこの季節なのだな~と感無量。

(いつにも増してセンチメンタルな私、、、)

それぞれ身の回りのいろいろな変化を経ながらも、

子供の無事な成長を祝って鯉のぼりを飾る、そんな季節です。

(真工藝 鯉のぼり 2670円+tax)

 

今週はいつもどおり水曜にオテテベーグルも届きます。

ぜひお立ち寄りくださいね。

 

 

 

 

 

今週のハコニワ · 2017年3月14日 火曜日

お陰様で、我が息子たち、無事それぞれの進路に

なんとか踏み出すことができました。

ホッとして喜びに浸るのもつかの間、

上の息子は、この春より親元を離れ一人暮らしを始めることになり、

目下、その準備に追われながら家事のイロハを伝授中。

そして母は物陰で涙をぬぐう日々(笑)。

寂しさを忘れるには、やはりハコニワで皆さんとお会いするのが

いちばんだな~と。

というわけで、ハコニワ、今週は水曜から土曜日までOpenいたします。

水曜日にはオテテベーグルも届きますよ。

それから、こにしまりさんから春のコサージュが届きました。

身近な春の庭にあるような草木花、オリーブ、ユーカリ、ビオラ

ライラック、そしてミモザ。

革や布を使ってそれはそれは丁寧に

仕立てられています。

さりげなく着けたい小さめのコサージュなので

普段使いにもぜひどうぞ。

来週はまた一週間お休みをいただきますので、

よろしかったら今週お立ち寄りくださいませ。

お待ちしています。

 

 

 

 

今週のハコニワ · 2017年3月7日 火曜日

庭のユキヤナギ、サンシュユが花をつけ始めました。

まだまだ気温は上がらずコートが手放せないものの、

春はそこまで来ていることに、ついつい気持ちが弾みます。

 

今週のハコニワは8日(水)9日(木)の2日だけのOpen。

久しぶりに水曜にはオテテベーグルも届きますよ。

植木鉢やプランタースタンド、ハンギング用のものも

入荷しました。

檸檬がのっているチークのトレイは、

果物や植物などを引き立ててくれるような、

プリミティブな雰囲気のあるトレイです。

そして、「つきのわ」さんから帆布のカラフルなバッグも届きました。

ツートンの組み合わせもかわいらしく、ちょっとそこまでという感じの

小さめのバッグです。

春を待つ心をくすぐるようなお品がいろいろ届いてますので

よろしかったお出かけ下さいね。

お待ちしております。

3日、4日営業します。 · 2017年3月2日 木曜日

ただ今お休みばかりいただいているハコニワですが、

今週は3日(金)と4日(土)はOpenいたします。

来週は8日(水)と9日(木)のOpenとなります。

8日はオテテベーグルも届きます。

入荷しているものもいろいろございますが、

なかなか落ち着いてご紹介ができずにいます。

写真の高塚和則さんのサクラの四角皿も久しぶりの入荷。

お皿としても使えますし、お茶の時間のトレイとしても

お使いいただけます。

 

昨日は上の息子の高校の卒業式でした。

本当に温かくて心に残る良いお式でした。

息子はたくさんの真心のある先生方と友人たちに囲まれて

親が思うよりずっと成長させていただいていたようです。

ある先生がくださった言葉で、

「生きるということは頂いていること、

生きていくということは返していくこと」という言葉が

心に残りました。

これから主体性をもって「生きていく」であろう息子は

今までたくさんいただいた皆さんからのご恩を、

今度はいろいろな場で返していく人になってほしいです。

 

ハコニワはお休みがちですが、

私もいろんなことを勉強させていただいてる時期かな~と。

濃密な時間をすごしている充実感の中にいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お休みのお知らせ · 2017年2月18日 土曜日

ハコニワは都合により、2月中はお休みをさせていただきます。

次回の営業は3月3日からを予定しておりますが

4月までは不定休となりますので、

詳細はHPのトップページをご覧くださいませ。

 

先日、美味しい練乳を見つけました。

ちょっとお高いですが、イチゴにトロ~ッとね。

糖分は受験生には大切ですし、

忘れっぽい中年女の脳にもきっといいはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週のハコニワ · 2017年2月13日 月曜日

季節を感じるのは寒暖ではなくて、実は光なんですね。

朝晩は相変わらず首を縮めてしまうような寒さですが、

お天気の良い日の昼の光はもう早春の訪れを知らせてくれて

一筋の希望のようなものすら感じてしまいます。

相変わらず二人の受験生のそばで落ち着かない毎日なので

私の本当の春はまだまだ先のほう。

いや、春が来るのかどうかもまだ見えずですが、

ご来店くださる受験生ママたちと手を取り合ったり、

先輩ママさんたちの激励とアドバイスをいただいたりできるのも

お店をやっていてよかったな~と思うところです。

 

さて、今週のハコニワは水曜日から土曜日までOpenいたします。

オテテベーグルも水曜に届きます。

ハコニワには春先に身に着けたい、ふんわりやさしい肌ざわりの

「羽織 HAOLU」というコットンウールショールが届きました。

たて糸に細いコットンを、よこ糸に洗っても縮みにくいような加工を

ほどこしたウォッシャブルウールを使っていて

ふんわり温かくてお肌に気持ちいいストールです。

大判ですが薄く軽いので、クシュクシュと首に巻いたり、

広げてヒラリと肩にかけたりできます。

お洗濯はご家庭で手洗いをお願いします。

(瑠璃、紅藤、銀鼠、青磁   3800円+税)

 

ハコニワは今週の営業を終えたら、2月いっぱいは

都合によりお休みをいただきます。

また、3月はやはりお休みが多くなりそうですので、

ご来店の際は、HPのトップページやこちらのブログをご確認の上

お越し頂けますようお願いいたします。

お電話でもご遠慮なくお問合せ下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

今週のハコニワ · 2017年2月6日 月曜日

インフルエンザ警報が出ているようです。

予防接種を受けていても、大抵家族の一人は毎年インフルエンザに

かかってしまう我が家。

ひとまずこの冬はいまのところ大丈夫ですが、

警報が出たことで、ちょっとドキドキです。

まだまだこの先子供たちの入試があるのでなんとか感染は避けたい。

そこで、気休めとは思いいつつも、

いろいろ免疫アップのための工夫をしています。

ひとまず、栄養たっぷりの食事と睡眠は大切に。

毎朝のヨーグルト、ニンジンサラダ、

そして、実家の母から毎週届く手作りの甘酒。

米麹を炊飯器にセットして簡単に作れるそうな。

ほんのり控え目の甘さで、心身ともほっこり温まって

滋味深い味です。

あとはとにかく気合だ気合だ気合だ!

と、もっとも気合の足らない私が、家族にゲキを飛ばしています。

 

さて、今週のハコニワですが、

8日(水曜日)を都合によりお休みさせていただきまして、

木曜から土曜日の3日間、Openいたします。

いつも水曜に届くオテテベーグルは

今週は9日(木曜日)に届きますのでよろしくお願いします。

 

上の写真の珈琲と甘酒、砥部焼のそば猪口を使いました。

こちらのそば猪口やマグカップ、お皿なども砥部から届いています。

(砥部焼 そば猪口 1300円)

 

●追記 欠品しておりましたハコニワオリジナルキッチンクロスが

入荷しました。

 

 

 

 

真工藝おひな様と今週のハコニワ · 2017年1月31日 火曜日

今年も真工藝のおひな様が届きました。

飛騨高山でひとつひとつ手作りされたものです。

木綿木地に木版手染めされ、中にもみ殻を詰めて縫い合わされた

素朴なもの。

お内裏様、お雛様それぞれ手のひらに乗るようなサイズで

控え目なかわいらしさがあります。

この季節になると、男の子しかいない我が家でも

棚の片隅にちょこんと飾って春を待ちます。

赤い箱に納められていて、贈り物にも良い感じ。

(真工藝 おひな様 2200円+tax)

ごめんねをしている「ごめんね犬」と

今年の干支の酉もご好評により再入荷、

今回はヒヨコも届いております。

 

さて、今週のハコニワは水、木、土にopenいたします。

3日(金曜)はお休みさせていただきますので

よろしくお願いします。

オテテベーグルは水曜に届きます。

では、今週もお待ちしております。

 

 

 

草花説明書 · 2017年1月30日 月曜日

先日のこと。

うたうた12つきさんの昨年秋のリースの展示を

ご覧になってくださった方から、

ご友人へのプレゼントのご注文をいただきました。

出来上がってきたリースに添えられていたのが

「草花説明書」。

それはリースに使った花材のひとつひとつの説明を

丁寧に綴ったもので、

最後にミモザの花ことばが「友情」であることも

付け加えられていたのでした。

また、赤ちゃんのご誕生祝いのリースは、

一面の初々しいカスミ草の中に「母子草」がちりばめられている

素敵なものでした。

 

送り主のメッセージを主題にして、季節のエッセンスをちりばめ、

そしてうたうた12つきさんからご注文くださった方へのリスペクトを

ひしひしと感じる作品作り。

「草花説明書」がより一層その思いを伝えてくれていました。

言葉や文字の持つ力はとても大きいですね。

 

今日は朝から春を感じるようなぽかぽか陽気のせいか

そんな先週の心温まる出来事を思い出し、

光に誘われて庭に出てみると、なにやら春の気配。

裸になった寂しげな木々でも、近くに顔を近づけてみると

新しい芽をたくさんつけているのがわかります。

着々と次の季節の準備をしているようです。

 

 

 

 

 

 

26日は16時閉店です · 2017年1月25日 水曜日

 

明日26日はハコニワは都合により、16時閉店とさせていただきますので

ご了承くださいませ。

16時に店を閉めて中学校へ向かい、

いよいよ次男の最後の3者面談。

受験生のいるご家庭は今が佳境でしょう。

ご多分に漏れず我が家も

落ち込んだり、喜んだり、怒ったり、笑ったりのドタバタな日々。

そんな中、先日は息子からなかなか含蓄のある言葉を聞きました。

入試に忘れ物をしたり、おっちょこちょいをしている息子に

「ほんとにあんたのことで胸がキューっと苦しくなるわ!」と

私が言い放った時に、やけに大人びた顔で私に向かって言った言葉。

「あのね~、人生はクローズアップすれば悲劇だけど、

ロングショットで見れば喜劇なんだよね」

私はその言葉に不覚にも胸が撃たれたのです。

忘れ物をしようが部屋が汚かろうが試験ができなかったとぼやこうが

この子はなかなかすごいこと言うじゃないの!

意外にこの子イケテル?

しかし数秒後、それがチャップリンの名言であることを知り、

親バカの目の中の♡はさーっと消え去りましたけれど。

 

次男は読書もあまりしない子なのに、

たまに私を驚かせるような格言を披露します。

そのほとんどがヤツの愛読書、「人生はニャンとかなる!

~明日に幸福をまねく68の方法」からの受け売りか、

夫の書斎の片隅にある「男はつらいよ 寅さんの人生語録」

から失敬しているようなのですが、

その少ない少ないインプットの中から、

その時々にポンと取り出す言葉のセレクトはなかなかのもので、

怒ってプリプリしている私をクスッとさせたり、

しょげている私をグーンと引き上げてくれたりするから笑います。

確かに今一喜一憂していることのすべてが

長い目で見れば、そして振り返ってみれば

喜劇の中の彩りのひとつなのかもしれませんね。

そう思ったら、どんな時も少しは気が軽くなるというものです。

 

あ、そうそう、収納に役立ちそうな大き目の籠などが

入荷しました。

ヤツにもひとつ籠をあてがえば、散らかった部屋もなんとかなるかな?

なんてことも考えております。